おしんの名言

僕ね、いつか加賀屋の暖簾を再興してみせるよ。そう決めたんだ。

投稿日:

第290回放送より

長い旅から帰ったおしんと圭。圭は希望と初子に旅の話を語ります。初子が帰り、希望と二人きりになった圭が父に語ったことは…。

父さん、僕ね、いつか加賀屋の暖簾を再興してみせるよ。そう決めたんだ。僕は加賀屋の大奥様やそれにお加代様の事が大好きになっちまった。僕のこの体の中にはその人たちの血が流れてるんだ。凄いじゃないか、父さん。父さんのやれなかった事を俺やってみるよ。やってみせる。できるさ。

感想

この言葉、何だか涙が出ます。単純な嬉し涙とは違う、何だか不思議な感情が湧いてきます。圭がこの言葉を語ってくれたことだけで、おしんの人生は報われたのではないでしょうか。

-おしんの名言
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お加代様

銭さえあったらば何でも買えると思ってた。んだども買えないものもあったんだな。

【伝説の朝ドラ「おしん」より心に残ったセリフを紹介します】 第30回放送より お加代さまの本盗難の疑惑をかけられたおしん。またも大奥様の鶴の一声によりピンチを脱します。 しかし、若奥様や旦那様のおしん …

SHUNSAKU

Oshin’s Quotes from Episode 17

Shunsaku said Oshin, you’re going to live for many years to come. There will be many things, both sa …

おしん(21)

自分の一生を決めるのに誰に助けてもらうっていうの?

【伝説の朝ドラ「おしん」より心に残ったセリフを紹介します】 第79回放送より おしんは羅紗問屋の経営者、田倉竜三との結婚を決意します。 しかし、佐賀の竜三の母、山形のおしんの父、竜三の守役の源じいが結 …

染子

男に甲斐性が無いっていうのはどっちにしても女には地獄なんだよ。

【伝説の朝ドラ「おしん」より心に残ったセリフを紹介します】 第94回放送より おしんとの結婚後、竜三の経営する田倉商会は不景気のあおりを受けて経営危機に陥ってしまいました。おしんが再び髪結いで働いて家 …

1銭のお金でも今の1億よりありがたいと思う時があるんだよ。

【伝説の朝ドラ「おしん」より心に残ったセリフを紹介します】 第65回放送より 洋髪の修行を始めたおしんは、持ち前のセンスと努力と周りの人の暖かい支援に支えられ、無事髪結いとして独立しました。 独立後、 …