おしんの名言

僕ね、いつか加賀屋の暖簾を再興してみせるよ。そう決めたんだ。

投稿日:

第290回放送より

長い旅から帰ったおしんと圭。圭は希望と初子に旅の話を語ります。初子が帰り、希望と二人きりになった圭が父に語ったことは…。

父さん、僕ね、いつか加賀屋の暖簾を再興してみせるよ。そう決めたんだ。僕は加賀屋の大奥様やそれにお加代様の事が大好きになっちまった。僕のこの体の中にはその人たちの血が流れてるんだ。凄いじゃないか、父さん。父さんのやれなかった事を俺やってみるよ。やってみせる。できるさ。

感想

この言葉、何だか涙が出ます。単純な嬉し涙とは違う、何だか不思議な感情が湧いてきます。圭がこの言葉を語ってくれたことだけで、おしんの人生は報われたのではないでしょうか。

-おしんの名言
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おしん(24)

私も思い切ってここを出るわ。ここにいても、何にもならないってことがよく分かったの。

【伝説の朝ドラ「おしん」より心に残ったセリフを紹介します】 第144回放送より 関東大震災後、夫竜三の実家、佐賀の田倉家に身を寄せたおしんは、姑の清から筆舌に尽くしがたい仕打ちを受けます。極めつけは第 …

健

男ってのはな、本当に惚れた女には指一本触れねえだって、どんなことでもできるもんなんだ!

【伝説の朝ドラ「おしん」より心に残ったセリフを紹介します】 第151回放送より 佐賀の田倉家から脱出したおしん。東京で髪結いのお師匠さんに世話になるつもりでしたが、怪我のため、髪結いができなくなってし …

浩太

世の中の人で自分の思いどおりに生きてる人なんかいやしないよ。

【伝説の朝ドラ「おしん」より心に残ったセリフを紹介します】 第169回放送より 佐賀の田倉家を出た後、東京から山形へと流浪したおしん。酒田で加賀屋の援助のもと、飯屋を始めます。飯屋は軌道に乗り、繁盛し …

1銭のお金でも今の1億よりありがたいと思う時があるんだよ。

【伝説の朝ドラ「おしん」より心に残ったセリフを紹介します】 第65回放送より 洋髪の修行を始めたおしんは、持ち前のセンスと努力と周りの人の暖かい支援に支えられ、無事髪結いとして独立しました。 独立後、 …

奉公人という者はな、とかく色眼鏡で見られるもんだから人の何倍も気をつけねばわからねえぞ

【4月から再放送の朝ドラ「おしん」より心に残ったセリフを紹介します】 第29回放送より 大奥様の温情により無事加賀屋で奉公できるようになったおしん。 前の奉公先「中川材木店」と比べて、あまりのホワイト …