おしんの名言

自分の一生を決めるのに誰に助けてもらうっていうの?

投稿日:5月 8, 2019 更新日:

【伝説の朝ドラ「おしん」より心に残ったセリフを紹介します】

第79回放送より

おしんは羅紗問屋の経営者、田倉竜三との結婚を決意します。

しかし、佐賀の竜三の母、山形のおしんの父、竜三の守役の源じいが結婚に大反対。

そんな中竜三が突然、「今日どこかの神社で二人きりで祝言をあげよう!」と言い始めます。

それに応じたおしん。

神前で竜三が再度確認します。

「本当にいいのかい?もし相談したい人がいるなら今からでも遅くはなか。」

それに対するおしんの返事

「自分の一生を決めるのに誰に助けてもらうっていうの?
人に相談して決めるようなことではありません。
私が選んだ道だから一生後悔はしません。」


感想

田倉竜三という男は最近の朝ドラに慣れ親しんだ視聴者にはかなり刺激の強い人物ではないかと思います。

最近の朝ドラに出てくる旦那さまは皆、奥様に理解があって、余計なことを言わず、いざという時に頼りになります。

竜三はそんな旦那さまとは対極にある人物だと思います。

彼のおかげでおしんの人生はより波乱万丈、ドラマチックなものになります。

きっと見ていて「このクズ男!」と思うことでしょう。
しかし現実の男って少なからずこの人みたいな面があると思います。
すごくリアル。

人は雰囲気で結婚してしまいました。

この時のおしんは実家に金をたかれれるのが嫌で結婚に逃げたかったように見えます。

おしんのセリフは素晴らしいですが、結婚は慎重にしなければ危険だなあと思いました。

本ページの情報は2019年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

おしんの名言一覧

-おしんの名言
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おしん(22)

あなたは貧乏っていうものを知らないから。お金が無いっていう事はこういう事なんです。

【伝説の朝ドラ「おしん」より心に残ったセリフを紹介します】 第96回放送より おしんは自分の稼ぎが竜三をダメにしている事に気付き、髪結いの仕事を辞めてしまいました。 瞬く間に生活は困窮します。 そんな …

源じい

人間上り坂が一番危なか!

【伝説の朝ドラ「おしん」より心に残ったセリフを紹介します】 第106回放送より おしんの活躍により、倒産寸前だった田倉商会は子供服の既製服メーカーとして見事に再建されました。調子にのった竜三は事業を更 …

人を恨んだり憎んだりすれば結局自分もつらい思いをするだけなんだ。

【伝説の朝ドラ「おしん」より心に残ったセリフを紹介します】 第17回放送より おしんは最初の奉公先のひどい仕打ちに耐えかね、雪の中をあてもなく飛び出して遭難してしまいます。 そこを猟師として山の中に身 …

染子

男に甲斐性が無いっていうのはどっちにしても女には地獄なんだよ。

【伝説の朝ドラ「おしん」より心に残ったセリフを紹介します】 第94回放送より おしんとの結婚後、竜三の経営する田倉商会は不景気のあおりを受けて経営危機に陥ってしまいました。おしんが再び髪結いで働いて家 …

困ったときは相身互いだ

【伝説の朝ドラ「おしん」より心に残ったセリフを紹介します】 第26回放送より 口利き屋のおりきさんから、酒田の米問屋「加賀屋」で子守りを探しているという求人情報を聞いたおしんは、すぐに酒田へ向かってし …