Money

IDeCoから企業型確定拠出年金への移換【体験談】

投稿日:3月 1, 2019 更新日:


私は転職の際、IDeCoから企業型確定拠出年金(選択型)への移換を体験しました。

確定拠出年金を移換する機会というものはそう多くあるものではないと思いますので、私の体験をお話しさせていただきます。

私はたまたま儲かりましたが、運が悪ければ結構損をするので気をつけましょうという話です。

どなたかのお役に立てば幸いです。

スケジュール

私の場合、だいたい以下のスケジュールで進みました。

2018年 4月:転職
2018年 5月:企業型DCの制度があることを知る
2018年 6月:申し込む
2018年 9月:企業型DC拠出開始
2018年12月:IDeCoの資産が起業型DCに移される

スケジュールはそれぞれのケースによって異なることと思います。

私の場合、手続きをよく理解していなかったため、かなりグダグダでした。

一般的には、もっと早く事を進められるのではないかと思います。

手続き

私の場合、以下の手続きを行いました。

①会社に企業型DCへの加入を申し込む
②IDeCoの金融機関(私の場合はSBI証券)に電話で問い合わせ、加入者資格喪失届けを郵送してもらう。
③ ②の書類に「企業型DCに加入のため資格喪失」との内容を記入し、SBI証券に郵送。
④SBI証券よりiDeCoの加入者資格喪失を証明するための書類(正確な書類の名称は失念)が届く。
⑤ ④の書類を会社に提出して必要事項を記入してもらい、SBI証券に郵送。

④⑤は要するに「ちゃんと企業型DCに加入しました」といったことを会社に証明してもらう手続きです。

私はこの手続きをよく理解しておらず、書類が郵送されてから1ヶ月ほど放置してしまいました。

また、会社の担当者もこの書類の内容がよくわからなかったようで、記入してもらうのに随分時間がかかりました。

移換の際の注意点

一連の手続きが終わると、今まで拠出してきたIDeCoの資産があるタイミングで企業型DCに移ることになります。

しかし、移すタイミングは指定できませんし、わかりませんので、注意が必要です。

私は9月以降、企業型DCで¥23,000×6ヶ月= ¥138,000を拠出し、
12月にIDeCoの資産¥477,442が企業型DCに移りました。

2018年7月から2019年1月の企業型DCの明細(概要)

12月まで損益はずっとマイナスでしたが、IDeCoからの移換以降、損益が一気にプラスになっています。

これは移換のタイミングがたまたまラッキーだったおかげです。

もう少し細かく見てみます。

私は「野村新興国株式インデックスF」と「みずほ信託外国株式インデックス」という商品を毎月50%ずつで運用しています。

どちらもけっこう値動きの大きな商品です。

2018年9月から2019年2月の企業DC取引明細

IDeCoからの移換資金も、自動的にこの2つの商品の購入に充てられました。

手続きの際、「移換資金をどの商品の購入に充てるか?」といった指定は無かったかと思います。

IDeCoの資金を移換した際の約定日は12月26日と1月7日でした。

約定単価を見るとこの時が一番安く、特に「みずほ信託外国株式インデックス」は最高値だった10月よりも約25%も安くなっています。

日経平均株価のグラフで見るとわかりやすいかと思います。(対象は外国株式の投資信託ですが大まかな推移はだいたい似たような感じです。)

日経平均株価2018年2月から2019年2月までのチャート

まさに底値のタイミングでIDeCo資金を企業型DCに移換できたということです。

本当にたまたま。ラッキーでした。

逆を考えると、もし手続きがもっとスムーズに進んでいて、10月の高値の時期に移換されていたら、大きく損をしていたということです。

結論

私が体験した限りでは、資金を移すタイミングは指定できませんし、いつ移されるのかもわかりませんでした。

また、移換資金をどの商品の購入に割り当てるか、別途指定することもありませんでした。

私のように値動きの大きな商品で運用していると、たまたま儲かる場合もありますが、大きく損をするリスクもあります。

しかもそのリスクは自分でコントロールできません。

私の場合IDeCoで19ヶ月分しか拠出しておらず、移換についてはあまり真剣に考えておりませんでした。

しかし何年もかけて拠出した高額の資産を移換するため、慎重に考えなければならないケースもあるかと思います。

リスクを取りたくない場合は、移換が完了するまで値動きの少ない商品で運用するべきではないでしょうか。

-Money
-

執筆者:


  1. 愚者小路 より:

    初めてコメントさせていただきます。

    私も4月からiDeCo⇒企業型DCの移管を強いられるため、大変参考になりました。
    私は転職というか吸収合併でして、企業型DCという津波に突然飲み込まれた感じで、誰も聞いてくれるでもない愚痴をこぼしながら手続きを進めています。

    きちんと手続きが完了したら、自ブログでも詳細をまとめたいなと考えております。
    その時ご迷惑でなければ、lostmonkey様の記事をリンクさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか。

    では、失礼しました。

    • lostmonkey より:

      愚者小路さま

      こんにちは。はじめまして。lostmonkey と申します。
      まだ始めたばかりのブログにコメント頂きまして、非常に感謝しております。
      どうもありがとうございます。
      記事のリンク、もちろん大歓迎です。
      是非よろしくお願い致します。

      愚者小路さまは今、移換の手続き中ということでしょうか?
      記事にも書いた通り、良く確認しないで進めると、思わぬところで損をする可能性があります。
      会社によって違いもあるでしょうが、良く確認して慎重に進められる事をおすすめします。
      愚者小路さまの移換がうまくいくことを祈っております。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【マンション投資体験談】①8年間を振り返る

マンション投資を2010年末から8年少々やっています。東京2部屋、札幌1部屋、計3部屋を地味に運用しています。この8年間の私の投資体験を振り返ってみます。 目次1 私の所有物件と運用実績2 私の投資ス …

【マンション投資体験談】③所有物件1「本所吾妻橋」

2010年末から8年少々やっているマンション投資の体験談です。東京2部屋、札幌1部屋、計3部屋を地味に運用しています。今回は、私が一番最初に購入した本所吾妻橋の物件についてお話します。 目次1 スター …

【マンション投資体験談】⑥マンション投資は得か損か?

2010年末から8年少々やっているマンション投資の体験談です。東京2部屋、札幌1部屋、計3部屋を地味に運用しています。今回は8年間の経験を踏まえ、「マンション投資は得か損か?」を他の投資と比較しながら …

【マンション投資体験談】⑤所有物件3「札幌・澄川」

2010年末から8年少々やっているマンション投資の体験談です。東京2部屋、札幌1部屋、計3部屋を地味に運用しています。今回は、私が3番目に購入した札幌の物件についてお話します。 目次1 地方物件への投 …

【マンション投資体験談】②空室対策

2010年末から8年少々やっているマンション投資の体験談です。東京2部屋、札幌1部屋、計3部屋を地味に運用しています。空室を出さないことを第一に考え、現在、3部屋ともに3年以上連続で実質満室を続けてい …