Money

太陽光発電・固定価格買取(FIT)終了の対応【2019年問題】

投稿日:9月 8, 2019 更新日:

我が家では2009年に太陽光発電のパネルを屋根に設置しました。
この度、10年間の固定価格買取(FIT)期間が終了しますので、なるべく電気代で損をしないよう、いろいろと見直しを行いました。
具体的には、今まで「東京電力」で行っていた買電と売電を、買電は「楽天でんき」、売電は「ENEOS」で行うように変更しました。

太陽光発電の固定価格買取とは?

2009年11月1日、日本で太陽光発電の固定価格買取制度(Feed-in Tariff, FIT)が始まりました。発電した際の余剰電力を10年間、電力会社が定額で買いとってくれる制度です。
制度が始まった当初の売電価格は、1kwhあたり48円です。(今と比べるとかなり高額)
2019年11月には、我が家を含め、最初の買取期間終了が発生します。
しかし、買取期間終了後の売電価格が幾らになるのか?、今後どのような対応をすべきなのか?、なかなか周知されませんでした。
8月になってやっと東京電力より手紙が届き、11月からの売電価格が1kwhあたり8.5円になることがわかりました。

この10年間、我が家の電気料金は支払いよりも振り込まれる額の方が多かったです。しかし、11月からは支払いの方が多くなります。
これを機に電気の使い方や、電力会社の見直しを考えてみました。

対応方法

我が家の太陽光パネルは2.1kwという小規模で、今まで年間1500~1900kWh程度の電気を買い、年間1400~1800kw程度の電気を売っていました。

今までの売電価格は1kwhあたり48円
これからの売電価格は1kwhあたり8.5円
現在の買電価格は、だいたい1kwhあたり20円~28円

ということになります。

今までは、発電した電気をなるべく使わずに売った方が得でしたが、これからはなるべく自家消費した方が得になります。
洗濯や掃除をなるべく太陽の出ている昼間におこなったり、早寝早起きに努めたり… 生活習慣の見直しが効果を上げそうです。

自家消費を増やすために、蓄電池に蓄電したり、エコキュートにお湯の形でエネルギーを貯めるという手もあるようですが… まだまだ元が取れるような装置の価格ではありません。
特に小家族で電気の使用量が少ない場合は、全く割にあいません。

電力会社の変更

あと自分でできることは、電力会社を見直して、支払う電気代をできるだけ少なくしたり、売電の単価をできるだけ上げることです。

売電に関しては、資源エネルギー庁のサイトで「相対・自由契約」で売電できる事業者が検索できます。
2019年9月8日現在、提供地域=東京都の事業者は全部で11件ありました。
買電の単価は1kWhあたり、だいたい9~11円ぐらい。
なかにはもっと高い単価の業者もありますが、自社の提供する家や蓄電池を購入したり、高値の期間が限定されたり…  いろいろと制限があるようです。
なので比較検討の結果、1kWhあたり11円の「ENEOS」に売電先を変更しました。

買電先については、電力自由化以降、電力会社の比較サイトがいろいろあります。
いくつかシミュレーションを試した結果、「楽天でんき」に変更することにしました。
「楽天でんき」は固定の基本料金なし、単価26円の完全従量制の料金体系です。
その他、いろいろ楽天ポイントがついたりするメリットもあります。

いろいろ比較検討をしてみて感じましたが、
新電力に変更してお得になるのは、大抵、契約アンペアが大きくて電気をたくさん使っているケースですね。
契約アンペアが小さくてあまり電気を使っていないケース(単身者世帯など)では改善の余地があまりないようです。

まとめ

電力会社の変更については、とりあえず申し込みを済ませましたが、実際変更されるまでに1~2ヶ月の期間がかかるようです。
見直しによって、何もせずに東京電力で買電売電するよりも、年間6~9000円程度割安になる見込みです。
電気代の見直しは通信料の見直しに比べると小さいものかもしれません。
しかし固定費の見直しというものは長い目で見ると結構効いてくるものだと思います。

-Money
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お金

増税・キャッシュレスポイント還元対策・私はこれをやりました

1.楽天経済圏に移住し、できる限り楽天payで払う態勢を整える。2.従来から使っていたビックカメラSuicaカードをJREポイントのサイトに登録。3.paypay、au pay、メルペイなどのQRコー …

お金

【マンション投資体験談】⑦リフォームは楽しい!

2010年末から8年少々やっているマンション投資の体験談です。東京2部屋、札幌1部屋、計3部屋を地味に運用しています。いずれの部屋もそれなりにお金をかけてリフォームを楽しみました。目指したのは「自分が …

お金

IDeCoから企業型確定拠出年金への移換【体験談】

私は転職の際、IDeCoから企業型確定拠出年金(選択型)への移換を体験しました。 確定拠出年金を移換する機会というものはそう多くあるものではないと思いますので、私の体験をお話しさせていただきます。 私 …

お金

金地金・現物投資の思い出

2009年から2013年まで、金地金の現物投資を行っていました。その当時の思い出をお話しします。 ・不安の時代の中、金は心の拠り所になってくれた。・儲かったけれど税金がたくさんかかった。 といったお話 …

お金

【マンション投資体験談】⑤所有物件3「札幌・澄川」

2010年末から8年少々やっているマンション投資の体験談です。東京2部屋、札幌1部屋、計3部屋を地味に運用しています。今回は、私が3番目に購入した札幌の物件についてお話します。 目次1 地方物件への投 …