Home

雨漏りで壁の中が大変なことになった話③

投稿日:11月 16, 2020 更新日:

自宅の壁の中が大変なことになってしまった話の続きです。

雨漏りで壁の中が大変なことになった話②

2020年10月14日

壁内工事の2日目。

朽ち果ててしまった柱と梁を新たに作り直し、補強しました。

柱と梁を新設

右側の古い柱は、幸いなことに被害を免れていました。

壁内補修

2020年10月15日

断熱材を入れ直して

断熱材装填

構造合板を貼り付けます。

構造合板

2020年10月20日

後は壁紙を貼り付け、手すりを付け直して、工事完了です。

屋根の点検修理で1日、外壁補修と大工工事で3日、壁紙貼りで1日かかりました。

大工さん、どうもありがとうございました。

壁紙

今回の工事費用は約50万円。

しかし全額火災保険で賄うことができました。

地震保険も水害特約も入っていなかったので、正直、このようなケースで火災保険がおりるとは思っていませんでした。

ダメもとで保険会社の請求窓口に聞いてみたところ、すぐに調査の方が見に来てくださりました。

工事完了後すぐに保険請求の書類が送られ、11月初旬には保険金が振り込まれました。

何事も諦めずに試してみるものですね。

-Home
-, , ,

執筆者:

関連記事

家

雨漏りで壁の中が大変なことになった話①

自宅の壁の中が雨漏りで大変なことになってしまいました。 異状に気づいてから修理するまでをお話しします。 得られた教訓は ①雨漏りを舐めてはいけない! ②古い家がリフォームで綺麗になっても新築の家とは違 …

家

雨漏りで壁の中が大変なことになった話②

自宅の壁の中が大変なことになってしまった話の続きです。 雨漏りで壁の中が大変なことになった話① 2020年10月7日 屋根の調査と処置をしました。 大きなクラックのあった場所の上は、幅の広い金属製の雨 …